レンズの話をする前に、ボケ感を出す撮り方を

2017年11月21日火曜日

レンズの話をする前に、ボケ感を出す撮り方を


おはようございます。
ブログ書くときは結構忙しい時に
ウゥーってなって書いたりするんだけど、
全く書かなくなったときは、大抵チーンってなってんだよねぇ

つまり、今はそこそこ忙しい…

まぁそれはおいといて
早起きしたのでせっかくなので何か書こうかなと…

昨日ボケ感の話をちらっとしているので
もう少しそこを掘り下げようとは思うのだけど、
ここで1つ、その前に的な事を…

ボカシいれりゃ何でもいいわけではない

修正入るより、無修正が良いとか、まぁそういうのもあるけど
無修正みておおぅっとなるけど
マジマジみてウッヒョーっともならなくね?
おっと、話がそれたな。

例えば、旅行の記念撮影で人にもピント合わせたいし、
例えば、後ろの雷門もきちんとわかるようにしたいとかあるでしょ?
それを背景ぼんやりだとどこいったんだ?って話になるし
ボケこそ至高というわけではないよって事で

ぼかすも大事、ぼかさないも大事って事だぞい。





前置きは済んだので
簡単にボカす方法を挙げます。
※へたよこなので、抜けあったらスマヌ

  1. 単焦点レンズを使う(使えなくてもぼかせるけど)
  2. 絞りを絞らない(fを低い値にする)
  3. 可能であればマクロを使う。(携帯カメラでいうところの花マーク)
これをするだけでかなりボケる。
ただ、ボカしたいなぁ病発症した際には
一眼についてくるキットレンズだときっと不満に思うかもしれないので
一度は単焦点を使って欲しいなぁと思ってる。




















で、これが普段使いのcanon 50mm F1.8 Ⅱなんだけど
すげーボケるのもうこれ最高って思ってんだけど
値段も手ごろで一万円前後だった。
今は後継レンズが希望小売価格が18000円前後になってたけど
店頭価格はどうなんだろ?
ポートレートには良いんだけど
フルサイズ機を持っていない私は
50mm x 1.6 = 80mmとなり
すでに中望遠クラスだし、ねぇ
何より、最短撮影距離ががが…ちょっとアレなので
食事などを撮ろうと思うと仰け反るか立たないとあかんのでなーって

概ねの話だけど50mmのレンズだと
最短撮影距離は50cmとなる。
通常それ以下の距離だとピントが合わなくなる。
普通はそうなんだけど、それよりも短い距離でも
ピントを合わせられるレンズがあって
それをマクロレンズと呼ぶ。

マクロレンズ自体は
基本中望遠~望遠レンズ等でよく見るけど
標準レンズでもたまに見かけはするスな!

そろそろ仕事の準備するのでこの辺で。