最近は高級コンデジの威力がすごいのでそちらもお勧めしたいけど

やはり自分で撮ってる感が大事な私としては
一眼レフがジャスティスだったりするわけでして
ということで、こんにちわ。

スーパームーンとはつゆ知らず、
お!満月!明るい!と思って撮りました。














月って被写体としては明るいので
望遠レンズで最大望遠にして
ISOは上限800-1600程度で
適度な絞りでシャッタースピードを1/500位で撮ると
比較的良好な写真が撮影できます。

もちろん、画像編集ソフトでトリミング等はしているけれども
まぁまぁな画像が得られていると思わない?
スマホだとちょっとここまでは厳しいでしょうし?
(最近はいけんのかな?でも、レンズの大きさが違うからなぁ)
意外とオートだと月は上手く撮れない事が多い(大体、白飛びする)ので
光量足らなくない?くらいな条件で
シャッタースピード優先モードで撮ると
意外と上手くいきます。

今は月と地球の距離が近いらしいので
(月の軌道って楕円って知ってた?)
来月の満月も天気が良ければ比較的大きな月が撮影できるはずなので
興味がある人は試して欲しいなと思っております。