腑に落ちると気持ちが落ち着くって話

あけましておめでとうございます。
FBの方は年末年始のアップロードは控えてまして
ファボだけしています。

で、今、元旦なんですけどね。
とりあえず、今はする事がないので
カルく初記事でも書こうかなぁってところでして
更新自体は後日になるかもだけど
とりあえず、ふと思ったことを書いておきます。

今、とある研究会の代表を務めさせてもらってるんだけど
この研究会には20年くらい色んな形でかかわっていて
今の世話人の面子はほぼ同世代で、
20年前に代表やっていた人にすごく世話になってきた経緯があります。
その元代表の方も還暦も越えてますのでね?
いつまでも世話になりっぱなしっていうわけにもいきませんので
私の代で世代交代っというか、
講師の先生方も自分たちの世代の先生方をお呼びして
僕たちのコネクションで切り盛りしていくべきであろうと
そのように考えている次第でして。。。
まぁ、そこそこ上手くいってはいるのだけど。

やる気メンツとやる気ナシメンツの落差が激しくて
何なの?もうちょっと気合いいれよ?って思ってましたけど。

今日ふと思い至ったことがあって、
それからは、まぁ、そういうこともあるかもなーって思えたので
ちょっと記録しておこうかなっという話なんですけどね。

僕なんかは、
仕事・家庭・飲み・研究会・趣味
それぞれをかなり全力で取り組むスタイルなんだけど…
言い方変えるとそれぞれを100%に近い勢いで取り組む

けど、
取り組み方は人それぞれで
仕事・家庭・飲み・研究会・趣味などに対して
MAX100%をそれぞれに割り振るスタイルの人もいるよなぁって
そう思うとやる気ナシメンツとみてた人達も
やる気はあるけど、そこまでのテンションではないってだけの話で

やってはいるよなぁ…
求め過ぎちゃあかんなぁと
元旦早々少し反省した次第であります。

とりあえず、釈然としないなぁって思っていた事も
脳内で整理してしまうと
割と気持ちが落ち着いてくるから不思議。

社会人人生も折り返しになってきているので
人間関係の距離の取り方を
もっともっと勉強していかんといけんなー。

精進したいものです。