スマホのmicroSDを整理してたら~中原中也生誕110年~


















中原中也生誕110年

中原中也とは30歳の若さで死去した日本の詩人・歌人である。
正直、このくらいの知識しか持ち合わせていないのだけど、
山口市に中原中也記念館というものがあり、
県外の講師の先生がそこに連れて行ってほしいと言われる事があるので
割と興味深いのかなぁ?よくわかんないけど?
という程度には捉えていたのだけど…

画像は先日湯田温泉エリアにのみにでた時のものです。
中原中也記念館は湯田温泉エリアにありまして
どうも生誕110年ということで
また、維新150年ということもあって
2018年は県内全体で盛り上げていこうとか?
そういう動きがあるのでしょうね?#知らんけど

個人的には
その昔、月間マガジンで浅田さんって漫画家さんが
眠兎(?)というマンガを描いてて
~よごれちまった悲しみに~のフレーズが引用されてたりとか
そのくらいしか知識もないし、
そこから詩集を読み漁ったとかそういう事もないし、
正直あまり興味はもてないのだけど…
wikiによると
30歳でなくなる時は髄膜炎に罹っていたようで
今の医療だったら、
MRIで造影でもすれば早々に診断つくんじゃないかなぁ?
などと、思ったりしておりますが…
どうも中也の弟さんも髄膜炎でなくなっているらしいすねぇ

んー

しっかし、旗の中也10頭身くらいないかい?
スゲースタイルいいな!おぃ!



しかし、今後も研究会で講師の先生方を
案内する事もあるかと思うし
人に紹介できる程度には
中原中也を勉強して・・・みようかな?